広島県漁業共済組合 本文へジャンプ



 

平成27年3月以前のコラム
<<前のページ | 次のページ>>
2019年8月23日(金)

 台風10号が29年ぶりに広島に上陸しました。広島市内では特に日中は暴風が吹き荒れる様子ではありませんでしたが、台風の東側にあたる呉市以東ではかき筏に損壊等の被害が発生しております。
 かき養殖業者に過去の台風被害について伺うと平成3年のことをよく聞きます。当時はまだ共済組合に務めていませんでしたので、私の経験した中では平成16年の9月から10月にかけて3個の台風により相次ぎ被害を受けたのが非常に印象に残っております。事務所から見える元安川に損壊したかき筏から流失したと思われるフロートが遡上している様子を見て、「これは完全にダメだな」と感じ、台風通過後の漁場調査では「ここにかきの漁場があったのか?」と思えるほどほとんどのかき筏が流失した漁場もあり、かき養殖業者にとって深刻な被害でした。
 今回の台風は現在のところ広範囲にわたる被害報告は受けておりませんが、今後も大災害に備え、引き続きの加入とさらなる補償内容の拡充をお願いします。


   © 2006 広島県漁業共済組合